PRODUCTS

あああああああああ

  • あああああああああ
  • あああああああああ
  • あああああああああ
  • あああああああああ
  • あああああああああ
  • あああああああああ

K24 CAMOUFLAGE

SLIP ON PARTY:01

¥11,000(税抜)

オーダーフォーム

サイズ:

  • US3(22cm)
  • US4(23cm)
  • US7(25cm)
  • US8(26cm)
  • US9(27cm)
  • US10(28cm)

素材:キャンバス

SLIP ON PARTY:01 K24 CAMOUFLAGE

「スリッポンで地理の勉強って(笑)」

── カモフラージュは分かるんですけど、“K24”ってなんですか?
SP:いきなり核心突きましたね。
── 気になるでしょ、普通。
SP:確かによく聞かれますけどね。じゃあ、当ててみてくださいよ。
── 合コンで年、聞いてるんじゃないんですから(笑)。
SP:あ、そっか(笑)。まあ、もったいぶっても仕方ないので言っちゃいますと、近畿2府4県を格好良く略しただけという。
── またまた〜(笑)。
SP:いや冗談じゃなく。
── え!? 大阪、京都、兵庫、奈良、三重、和歌山の、ですか!?
SP:もちろん。ほら、この迷彩をよ〜く見てください。
── もしかして、近畿2府4県がモチーフになってる…とか?
SP:正解! 淡路島も琵琶湖も、ちゃんとありますから。
── うわ! ほんまや…。全く違和感なく迷彩に落とし込まれてるじゃないですか、“K24”が(笑)。
SP:でしょ。各府県のシルエットをそのままトレースしただけだと、こうはならないんです。迷彩に馴染むよう何段階もデフォルメして、それぞれの配置を何度も組み変えたり…。かなり苦労しましたからね、このデザインは。
── でも迷彩だったら既存のパターンもたくさんあると思うんですけど、どうしてそこまで手間を?

SP:自分と馴染み深い「K24」をモチーフにして、世界に一つだけの迷彩を造りたかったんです。
── なんか格好いい。
SP:いや、“なんか”じゃないでしょ、そこは(笑)。
── すみません(笑)。
SP:やっぱりデザインでも何でも、パッと見がいいのは絶対として、その中に物語とかエピソードが隠されてた方が面白いじゃないですか。隠しコマンドみたいで。
── 気付かなくてもストーリー上は問題ない、みたいな。
SP:そうそう。でもそれって、ちゃんとモノ造りをしてないと、ただのおふざけになってしまうんですよね。だからプリントにしてもね、色数が多いからポリ混の生地にインクジェットの方がコストは下がるって言われたんです。でもやっぱりキャンバス地にシルクプリントの方が、色褪せ方とかの雰囲気が全然いいんですよ。
── で、結局どうしたんですか?
SP:もちろん、シルクにしましたよ! ブラウン系2色、グリーン系2色という贅沢な4版使いで。
── さすが!
SP:一見、派手ですけど、どんなスタイルにも意外とハマりますので試してみてください。大人がサラッと履きこなしてたら、むちゃくちゃ素敵だと思いますので。

text / Takashi Matsumoto, photo / Nanako Ito

ページトップへ

Slip On Party